フリーゲーム『HopeColor』

ゲーム[同人]

※以下の文章・イラストは、ふりーむ!内ゲーム紹介ページで掲載したものと同じです。

★HopeColorダウンロードページ

HopeColor:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]
「HopeColor」:ストーリー重視の創作系長編RPG

夢中になって遊びました。

夢中になって遊んでいたらいつの間にかラストダンジョンに居ました・・。

シナリオは、ガーベラさんが物語を作るまでの過程と
今世界で起きている戦いの2つを同時に眺めているような感じでした。

キャラクターの人数がとても多い作品ですが
このキャラクター誰だっけ?とならなかったので
きちんと物語の中でキャラクターの役割を説明できている作品なのだと思います。

PTに加入しないキャラクターもNPCでは終わらず
きちんと名前があり、役割があり、そしてシナリオに最後まで関わるキャラクターが殆どで
再会の度とても嬉しい気持ちになっておりました。

PTキャラクターも、それぞれとても魅力的かつスキルや戦い方に被りがないので
パーティの組み方も無限大だと思います。スキルもそれぞれ面白いなあと思いながら見ていました。
主人公のガーベラさんだけでなく仲間たちの成長がたくさん描かれていることもあり
最初はこのキャラクター気になるなあ・・と思っていたものが
1人じゃ選べない、全員好きだ!と愛着が湧いていました。

戦闘については、私は手動とオートどちらも使いました。
考えるのが面倒なときはオートにして、アイテムを使いたい時などは手動で。
個人的に、蘇生スキルを使った後に1ターン無敵状態になるというのは
良いアイディアだなと思いました。

マップについては、広く歩きやすかったので
歩行速度とマップの広さが合っているなと感じました。
私はシナリオが気になって先に進みがちなせっかちな遊び方をするので
シンボルをよく避けていたのですが、狭いマップだったらたぶん全滅していました・・。

私自身も創作活動をしていることもあり
1つの物語を作るまでの楽しさや大変さなど共感できるところがたくさんありました。
また、冒険の合間に仲間たちに作品のアドバイスを聞いたり
ガーベラさんが悩んだり、夜更かししたりする姿も親近感がわきました。
このゲームを遊ぶ前、創作方面でスランプでした。
けれど、少しずつ遊んでいくうちに、ゲームって楽しいなあとか
こういう物語を作りたいなあと、大切なものを思い出すことが出来たように思います。
これは、私が制作側の人間だから感じた思いかもしれませんが
ガーベラさんをはじめとしたキャラクターたちから目を離せませんでした。

創作活動のお話と、RPGのお話と1度に2度楽しめるとても素敵な作品でした。
沢山のキャラクターがいて、作る難しさはあったと思うのですが
この作品を届けて下さりとても感謝しております。
素敵なゲームをありがとうございました!

登録しています(*‘ω‘ *)
タイトルとURLをコピーしました